キツネツキ

最近読んだ本や遊んだゲームについてなど ネットゲームもやったりしてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

どっちつかず

カルドセプトDSが出るらしいですね
大前提でカルドセプトやったことないんですけど、よく面白いって聞きます。
やったことあるひと、どうなんですか?
mixiとこっちを切り離してる感じになってますけどどうしたらいいんだろう。

今日の小説
「ある日、爆弾がおちてきて」:古橋 秀之
この作者は「ブラックロッド」、サイバーパンクな作風だとしか
覚えていなかったので今作での緩めのライトな感じにちょっと驚き。
どうやら雑誌電撃hpでの連載をまとめたもの+書き下ろしのようで
短編の7作で文体も軽く読みやすい青春系ですね、
まだ短編3作目までしか読んでいませんが、なかなかよい感じです。
最近のライトノベルに疎くなってるので電撃hp買って読んでみてもよいかも?

軽いだけあってすぐ読み終わりそう
こうやって軽めのから積み本消化していくと
あとに重いのが残るんですよ、
ジャック ヨーヴィルのドラッケンフェルズとか!
ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)
(2005/10)
古橋 秀之、緋賀 ゆかり 他

商品詳細を見る


ところでFC2のblog作成がびみょ~に使いづらくなってきてるんですが・・・
とおもったらテキストエリア広げられることにきがつきました、
どっちにしても上側にプレビュー出るのがどうかならないのでしょうか
ちょっと重いけど結局付属のエディタモードで書いてます。
これが一番いいのかな?

スポンサーサイト

PageTop

最近のニュースとか

乙一の「GOTH リストカット事件」がハリウッドで映画化
http://eiga.com/buzz/show/8968
映像化はいいんだけど、ハリウッド映画化といわれるととたんに怪しくなりますなw

「時かけ」の仲里依紗主演で人気小説を映画化
公式HPもできてるようで、
http://www.chiichan.net/index.html
原作通りのラストになると文句が出そうだからその辺変わるんじゃないかな?
"衝撃のラスト"が切ない感動を呼び起こすって謳い文句みたいだし。
黒歴史みたいにならないことを祈ります。
日日日作品だと映像化出来そうなノ何があったかな、
『ピーターパン・エンドロール』なんてどうでしょう。

ところでデザインが変わって使いづらくなった上にアマゾンのリンク作成ボタンが
アソシエイトID入力求められたりでびみょーナ感じですよ!

11月に買う予定の本
富士見ファンタジア文庫 『スプライトシュピーゲル(3)いかづちの日と自由の朝』 冲方丁/はいむらきよたか 11/1 609
スニーカー文庫 『オイレンシュピーゲル(3)Blue Murder』 冲方丁/白亜右月 11/1 557 
角川文庫 『ばいばい、アース(3)爪先立ちて望みしは』 冲方丁 11/22 840

PageTop

買う量と読むスピード

クイズです♪ クイズです♪

1冊読んでる最中に2冊本が増えるのでどんどん詰まれていきます。
どうしたらよいでしょうorz

読むスピードあげないとなー

とりあえず「不気味で素朴な囲われた世界」 はかってきました。
出版が10/6で書店販売が10/9だったのかな、普通に積んでたよ。
ついでに白倉由美「おおきくなりません」も購入。

現在はスプライトシュピーゲル2巻を30%ほど

なんかアマゾンのリンク貼り付けがアソシエイトID必要になっちゃったみたいだし
めんどいなー

11月は既に3冊くらい買う予定あるんですよ
しかも冲方丁作品だけで・・・

PageTop

かに食べたり、本屋回ったりの終末

土曜はかに食べにいったりして忙しかった。
日曜日はゆっくりと午前中に本屋巡りを行いました。
天気もよかったのでipodで東京事変アルバム聞きながら自転車でぐるぐると
10/6発売予定らしい小説を探しに「不気味で素朴な囲われた世界」
ノベルス版は9日発売?っぽいけどとりあえず
入荷したら即並べちゃうところもあるから念のため。結局見つかりませんでしたが。
書店においてある西尾維新しおり8種類とガイドブックみたいなのはゲット。
デジカメで撮った画像を現在mixiで使用中w

今日みたらアマゾンでやっと買えるようになってましたが
在庫状況: 通常3~5週間以内に発送になっていて絶望。
近くの本屋さんで入荷について聞いてみようかと。

ついでにDTMマガジンが1冊だけ売ってたので買ってみました。
初音ミクの体験版がついてるやつです、
まだインストールしてませんけどね!
(記事のほとんどがよくわかりませんw)

不気味で素朴な囲われた世界 (講談社ノベルス ニJ- 20) 不気味で素朴な囲われた世界 (講談社ノベルス ニJ- 20)
西尾 維新 (2007/10)
講談社

この商品の詳細を見る

PageTop

不気味で素朴な囲われた世界

西尾維新 最新作!
『不気味で素朴な囲われた世界』
通称「ぶきそぼ」だとかw

講談社のメルマガにのってました。
『きみとぼくの壊れた世界』と同系統の話だとか。
これって昔に続編書きますよって冗談っぽくいってたやつが
やっと発売した感じでしょうか。
元々2006年発売予定だったんですけどねー
「病院坂黒猫」さんは出てこないだろうなー
親戚「病院坂迷路」が主役って話だから。

世界系3部作として進めるみたいなことがかいてありますから、
3作目『きみとぼくが壊した世界』まで書くらしいです。
とっても楽しみ。
とりあえず6日発売みたいなのですので買いますよ。
ノベルス版とハードカバー版出すみたいですが
ハードカバーは電車内で読み辛いのと寝転がって読みと腕が疲れるので
ノベルス版が欲しいな
多分終末に買ったら一気に読んじゃいますけどね!
ついでに1作目もハードカバーで出すとか。
新規イラスト乗ってるならちょっとほしくなっちゃう。

アマゾンさんにはまだ出てきてないのでこまったなぁ
JBOOKにはあるんですがねー
ハードカバーは予約受付終了してますが。

ひらがなにすると
ぶ<きみ>で そ<ぼく>な か<こわれたせかい>

前作のタイトルを含んでるんですね♪
<きみ>と<ぼく>の<こわれたせかい>

きみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス) きみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス)
西尾 維新 (2003/11)
講談社

この商品の詳細を見る
きみとぼくの壊れた世界 きみとぼくの壊れた世界
西尾 維新 (2007/10/06)
講談社

この商品の詳細を見る

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。