キツネツキ

最近読んだ本や遊んだゲームについてなど ネットゲームもやったりしてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

化物語

重版分に「アニメ化決定!」のシールが張られてるとか。
アニメ化って本当っぽいなぁ。でも戯言じゃなくて化物語とは驚き

戦場ヶ原ひたぎ の毒舌を楽しむアニメ?

スポンサーサイト

PageTop

【話】仮想現実-1

仮想現実、英語にするとヴァーチャルリアリティだっけ?
映画や小説みたいに未来的なテクノロジィな話じゃありません。
ハンドルネームとか使ってネットワーク上でのコミュニケーションとってるのも
十二分に仮想現実です。私の場合はネットゲームとか特に。
RPGタイプだと自分の分身であるキャラクタを作るわけですが、
当然の如く本名プレイなんて出来ません、怖いですし。
googleで検索して引っかからないとなんだか安心します。
基本的にはそのとき読んでた漫画とか小説とかからキャラ名を拝借してます。
ネットゲーだし、結構性格作ってるので万が一実際に会ったらアレなんでしょうけど。
オフ会とかにも参加しません、別にコミュニケーション不全な対人恐怖症であるわけじゃないけれど、怖いじゃないですか。
結構前に一度小説系コミュニティのオフにいきましたけど、もうこりごり。

PageTop

【話】日常 - 1

私は人付き合いがあまり得意ではありません。
学校とか人が集まると大体数グループに分かれますよね、
目立つ人とかが中心になって形成されるグループ、
少数で集まってるグループ、
隅っこで小説読んでたりするグループ。

当然、最後の個人活動してるグループに属してました。
常に一人というわけでもなく、漫画、小説、音楽、TVと話題や興味のあればその集団に入りこみもします。
その場の流れでなんとなくで生きてる感じです。

高校のときは「幽霊部員でいいから!」見たいな誘いで
なんとなく複数の部活に参加したり部室に居たりした気がします。
会話メインの卓球部、時々照明係やってた演劇部、オタク系話題は漫研とか
あとはパソコン操作覚えるためにパソコン部とかにもいました。

劇の打ち上げとかだと決まってカラオケだとかに行くことになりますけど、
そこは元々の存在感の無さを如何なく発揮してそれとなく消えます。
歌を歌わないからマイクとかリモコン渡されても困るだけなので。
いつだったか終電がなくなったのでカラオケで一晩過ごしたときに
6時間以上居ても1曲も歌わなかったりもう色々と駄目ですので、
ある意味空気を読んだ上の行動なのです。
(本当に空気読んだなら歌えそうな曲用意する気もしますが)

存在感薄く暗く微妙な性格、そんなのが私です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。