キツネツキ

最近読んだ本や遊んだゲームについてなど ネットゲームもやったりしてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オイレンシュピーゲル

オイレンシュピーゲル 冲方丁

マルドゥックスクランブルから読み始めた人なので
会話がめちゃライトで軽くて読みやすい!
ルビ全開でとっつきにくい感じだけど慣れるとどんどんと世界観に引き込まれます、ライトだけどハードSF。

アマゾンさんの紹介文
<超大型作品がついに登場!
「なんか世界とか救いてぇー」。国際都市ミリオポリスを舞台に、警察組織「MPB」の飼い犬たる3人の少女たち「黒犬」「紅犬」「白犬」が、銃弾吹き荒れる街を駆け抜ける! 冲方丁の新境地がついに登場!>

近未来で機械化した少女が戦うようなお話
これだけ書くと「ガンスリンガーガール」を思い出しますが、
もっとそれ主人公の性格が曲がった感じで戦闘描写を激しくした感じです(笑)
機械化した体とか境遇とかが結構暗いですよね

これは「ザ・スニーカー」連載ですが、シュピーゲル共同戦線と銘打って
「ドラゴンマガジン」でも同時連載してるようですのでそっちも読み終わり次第購入予定

※買ったままで放置してる「黒い季節」冲方 丁もよんじゃわないと・・・!


オイレンシュピーゲル 1 (1) オイレンシュピーゲル 1 (1)
冲方 丁 (2007/01)
角川書店

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。